会式

会式(えしき)中秋の名月を祝う行事で町内安全、大漁満足を祈願する。
小学生高学年の子供たちが、お賽銭をあげると、大きな声で「十二とー」とよび鐘を二つかんかんと鳴らし、景気をつける。
このことから会式を「じゅうにいとー」とも呼んでいる。
阿弥陀堂で行われ、そのあと冷泉寺本殿、地蔵堂、菅島神社、鬼子母神、庚申堂、地蔵さんとお参りをします。

Copyright© 2012 菅島紅つげの会 All Rights Reserved.